健康維持

コンドロイチンに含まれている有効成分

コンドロイチンのサプリメント、健康食品、今多くのものが販売されています。
コンドロイチンが配合されていれば、どんな商品でもいいという事はありません。
やはりどの程度含有しているのか、商品に含有されているコンドロイチンの有効成分を確認する必要があります。

例えばこうした表記の仕方があります。
「サメ軟骨○○○mg コンドロイチン含有」この標記の仕方の場合、コンドロイチンがどのくらい含有しているのか、よくわからないです。
通常、こうした表記の場合、サメ軟骨総量の10%程度がコンドロイチンの含有量という事なので、例えば800mgのサメ軟骨が配合されたサプリメントの場合、80mg位の含有量という事になります。

この成分自体がどのくらい含有しているのか、ということが商品購入の大きなポイントとなります。
例えばある商品の場合、含有量が1200mgあり、ある商品の場合、125mgという含有量です。
この数字を見ても、商品によって有効成分に違いがあるという事が理解できます。
この含有量の違いは大きいです。
コンドロイチンと共に配合されているという商品の場合も、それぞれがどの程度含有しているのかという事、原料はどこの国で採れたものなのか、メーカーはどこか?などをよく理解して購入することが必要です。

このページの先頭へ