健康維持

コンドロイチンは継続が大事

膝が痛い、関節の動きが悪い、という方はもちろんまず医師に診てもらうことが先決です。
自己判断でこれは関節の病気だと思い込むことは危険です。
ほかの病気が隠されていないかどうか、しっかり専門医療機関で受診しましょう。

膝の痛みがある方の中でほかに病気がない、という場合、痛みの緩和などにコンドロイチンを利用される方が多くなっています。
コンドロイチンは軟骨を構成する成分の一つであり、軟骨の働きをサポートしてくれる力を持っています。
また炎症抑制効果なども期待できますので利用される方は多いでしょう。

ただコンドロイチンのサプリメントは「お薬」ではありません。
健康食品として健康的な生活を補助するものとして販売されているものです。
そのため、病院で処方される痛み止めのように即効性はないという事を理解しておくべきです。

コンドロイチンのサプリメントを飲んでいるのに効果がない、という人に良く話を聞いてみると、飲んで1週間とか、3日くらいという方も多いのです。
こうした健康食品やサプリメントは、継続的に利用して初めて効果を発揮するものです。
少なくとも数ヶ月、利用してから効果を考えてみるべきでしょう。
どんなに品質がいい物でもすぐに効果が発揮されるという事はないのです。

このページの先頭へ