健康維持

コンドロイチンで美容と健康を対応

コンドロイチンは軟骨の生成に欠かせない成分です。
コラーゲン、グルコサミンと共に関節に水分を保持し、骨と骨の摩擦が起きないようにしっかり保護しています。
こうしたコンドロイチンやグルサ込などのサプリメントを、関節の改善に活かされている方がとても多くなっています。

コンドロイチンは軟骨に必要な水分を保ち、関節を柔軟に保つ役割を持っていますが、実は美容的要素もあり、肌にも深くかかわる成分なのです。
肌の奥、真皮という部分にはコラーゲンがありますが、そのコラーゲンの隙間に埋まるような形で存在するのがコンドロイチンです。

年齢が若い時は、体内でコラーゲンなどの保水に利用される成分が積極的に作られます。
でも、加齢とともにだんだんと作られなくなっていき、体内のこうした水分に関係する成分が失われていきます。
すると、足の関節の不具合や肌の老化などが起こってくるのです。

乾燥肌になったり、それによりしわが促進されてしまったり、コンドロイチンは保水に大きく関係する成分の為、この成分を積極的に摂取することで美容という面でもプラスの効果が期待出来るのです。
美肌を保ち、水分の多いきめの整った肌にしてくれる効果が高いコンドロイチンで、美しい肌を維持していきましょう。


このページの先頭へ