健康維持

コンドロイチンの安全について

関節の痛みの緩和や動きの改善に効果的といわれているコンドロイチンは、サプリメントなど積極的に利用される方が多くなり、特に加齢の方にとってなくてはならないサプリといわれる方も少なくないでしょう。
よく、こうした健康食品やサプリメントの副作用について取り上げられることがありますが、コンドロイチンの安全性はどうなのでしょうか。
コンドロイチンというのは普段私たちが食べる食材にも含まれています。
ネバネバ食品、オクラ、納豆、山芋などに多く含まれています。

ネバネバ系の食品に多く含まれている成分ですが、食品から必要量を摂取できないこともあり、サプリメントなど健康食品から補うわけです。
また、この成分はもともと体内に存在する成分であり、ほとんどのサプリメントなどに利用される成分が食品類から作られているという事もあり、商品も安全性が高く副作用はほとんどないと言っていいでしょう。

ただ、妊娠中の方、授乳期のママたちはコンドロイチンをサプリメント等で補うという事は避けておくほうがいいといわれています。
妊娠中や授乳中の健康効果や影響について安全性が確保されていないので、副作用の心配な肺といわれていますが、サプリメントではなく食品で補うようにした方が安全でしょう。


このページの先頭へ